2010年5月13日木曜日

カンチャナブリー

バンコクの西北約130km。
映画『戦場に架ける橋』で知られるクウェー川鉄橋がある街として有名だ。
この橋は泰緬鉄道の一部として第二次世界大戦中に日本軍が建設。
この工事により連合軍の捕虜うあ地元労働者など多くの犠牲者が出た。
街には、連合軍共同墓地やチェンカイ共同墓地、JEATH戦争博物館など、
当時の悲劇を伝えるスポットがある。
また、豊かな自然にも恵まれ、ターム・カオプーンやターム・ワット・ナム・マンコン・トンなどの洞窟は、内部に多くの仏像が安置されている神秘的スポットとして知られる。
郊外に足を延ばせば、数多くの国立公園が点在する。

0 件のコメント:

コメントを投稿