2010年5月12日水曜日

スアン・パッカード宮殿(サイアムスクエア/ラチャダム通り)

タイの伝統的な建築様式の屋敷を5棟集めて1950年代に建造した宮殿で、ラマ5世の孫であるラチャムポット王子夫妻の住居だった。
内部では王子夫妻が収集したコレクションを展示する。
ラッカー・パヴィリオンは17世紀のアユタヤの建物で、見事な金箔の壁画で知られてる。
古代遺跡バーンチャンから発掘された土器や装飾品、楽器や武器なども見逃せない。

0 件のコメント:

コメントを投稿