2010年5月12日水曜日

カムティエン夫人の家(スクンビット通り)

19世紀の生活道具を展示する民族資料館で、
本館は19世紀中頃にチェンマイにあった高床式の民家(カムティエン夫人の家)を移築したもの。農耕用具や狩猟道具、調度品など、当時の生活様式をしのばせる品々を展示する。
別棟では北部山岳民族の農耕・狩猟道具、衣装などを陳列。サイアム協会の庭園内にある。

0 件のコメント:

コメントを投稿